映画「アトラクション 制圧」感想や評価、ラストのネタバレなど!

DVD

こんばんわ!映画やドラマが大好きなハルです♪

 

今回は「アトラクション 制圧」を見たので、感想や評価などを紹介します。

 

 

またラストがどおなるのか知りたい方の為に、最後どおなるのかネタバレするので、見たいくない方は注意してください!

 

 

結論から言うと、SFで宇宙人やUFOが好きと言う方は面白いと思います!

 

ただ、この飛来してくる宇宙人は人間よりなので、軍と宇宙人の大きな戦闘はないため、派手なドンちゃん騒ぎの映画が好きな方は、期待して見ると物足りなさを感じると思います!

 

 

恋愛とSFをかけた映画と思っておいた方がいいです!

 

スポンサーリンク

映画「アトラクション 制圧」あらすじ

 

ロシアのモスクワで流星群が見えると街の人々は観測するために空を見上げていた。

 

そんな中、宇宙では巨大な球体の宇宙船に隕石が衝突し、時速60キロ~90キロという不規則な速度で地球の大気圏に突入した!

 

未確認飛行物体ということで、政府は空軍に攻撃命令をだし、ミサイルは見事に宇宙船に的中するも、そのせいでモスクワの街に墜落してしまい、多くの犠牲者をだすことに。。。

 

 

スポンサーリンク

「アトラクション 制圧」の感想

 

冒頭にも書きましたが、派手な戦闘は少ないので、宇宙人との戦闘を意識して見ると少し物足りなさを感じると思います!

 

 

逆にSFがそこまで好きじゃない人には、見やすいと思います!

 

また題名やパッケージの見た目からB級映画ぽいのですが、全然そんなことなかったです!!

 

CGのクオリティーもよく、映像もかなりキレイで良かったです。

 

 

ストーリーに関しては、テンポが早く序盤から宇宙船が飛来くるため、最初の方からドキドキします!

 

スポンサーリンク

最後の結末は?(ネタバレあり)

 

ここからはラストがどおなるのか、ネタバレ込みで全てを書きます!

 

 

結論から先にいうと、宇宙人のヘイコンは死んでしまいますが宇宙船は直ったため地球から離れていきます。

 

映画「アトラクション 制圧」では、宇宙人と政府が対立することはない為、大きな戦闘はおきないのですが、宇宙船が地球に墜落してきたせいで多くの死者が出てしまいます。

 

 

その怒りをぶつけんとする一般市民の暴動が起き、宇宙人と交戦します。

 

ちなみに、暴動を起こしたのは、ユリアの彼氏チョーマです。

 

 

ユリアは宇宙人のヘイコンと一緒に過ごしていく内に惹かれていき、チョーマに別れを告げた為チョーマは怒り、大事な人を失った一般市民を集めて暴動を起こします。

 

しかし、宇宙船に人間が近づくと、地球を滅ぼすほどの爆発が起こると知らされる政府は暴動を止めに入ります。

 

 

一方でユリアは、宇宙人ヘイコンを宇宙船まで車で送っている最中に、宇宙人が着ていたパワードスーツを着て二人に襲いかかってきます。

 

二人で反撃し何とかチョーマを倒したと思いきや、近くに落ちていた銃を拾い二人に向けて発砲します。

 

 

そして打たれたユリアを救うために永遠の命を捨て、ヘイコンは死んでしまいます。

 

最後に二人は宇宙船に運ばれ、司令官であるユリアの父と、ソウルと呼ばれるAIのような何かが会話して地球を観察していた理由や人類の滅亡に関することを聞いて宇宙船は去っていきます。

 

 

スポンサーリンク

映画「アトラクション 制圧」評価は思いのほか低い!!

 

ここでは映画「アトラクション 制圧」について各映画サイトから集めた評価を紹介します。

 

 

各4つのサイトは以下の通りで、平均するとという評価になりました!

 

映画.com 3.1
Yahoo!映画 2.8
Amazon 3.1
フィルマークス 3

 

アトラクション 制圧を見た人の口コミは?

 

見た人のほとんどが宇宙人との大戦を想像していましたね!(笑)

 

最初のストーリーの流れからして、政府も「攻撃するべきだ!」と言っているので絶対に戦いになると思っていた人が多数でした!

 

 

私も含め!!!(笑)

 

しかし、それが急に恋愛ストーリーに話しが進みだすので、宇宙人との戦争が見たい人にとっては拍子抜けの映画になってしまったみたいです。

 

 

また宇宙人の見た目も、人間そのものなので、ここら辺も期待を裏切った感じがあります。

 

私を含め一部は、「その方が良い!」という意見もありましたがw

 

まあSF的な要素は他の宇宙人映画と比べるとかなり低いですね。

 

 

ただCGのスゴさには、満場一致で評価が高かったです!

 

パッケージがB級映画っぽいので、そこのギャップが評価を上げている可能性もありますがw

 

スポンサーリンク

映画「アトラクション 制圧」キャスト

 

監督 フョードル・ボンダルチュク

 

キャスト

  • イリーナ・ストラシェンバウム
  • アレクサンドル・ペトロフ

 

DVD洋画
スポンサーリンク
xharuxをフォローする
ハル ドットコム

コメント