ワイルド・スピード/スーパーコンボの感想と次の新作について

DVD

どうも♪

小さい頃から洋画大好き勢のハルです!

今回は「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」を見たので、あらすじと映画の感想をネタバレしない程度にお伝えできればと思います。


ワイルド・スピード/スーパーコンボ (吹替版)

ちなみに昨日の2019年12月11日にワイルド・スピード/スーパーコンボがDVD&レンタル開始されました!

ただタイトルにある通り今回のワイルド・スピード/スーパーコンボは過去作と全然違う印象でした!

スポンサーリンク

あらすじ

フィルマークスさんの記事であらすじが良く書かれていたので引用させてもらいました!

ロサンゼルスで娘と暮らす、ワイルドなスタイルで超重量級のクルマを操る追跡のプロ・元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと、ロンドンで優雅な生活を送る、クールなスタイルで超高級なクルマを駆る規格外の元MI6エージェント・デッカード・ショウ。 2人の元に、行方をくらませたMI6の女性エージェント・ハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。 ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる、肉体改造を施された超人的な戦士・ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。しかも、彼女はショウの妹でもあるという。ホブスとショウは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するが、ウイルスの回収を最優先するため、仕方なく手を組む事に…世界の命運はこの2人に託された

フィルマークスからの引用

スポンサーリンク

個人的な感想

CMなどで知っている方も多いと思いますが、今回はドミニク(ヴィン・ディーゼル)などが出演しません。

特にブライアン(ポール・ウォーカー)は交通事故にあい命を落としてしまった為、出演する事ができないのはわかっていましたが、他のメンバーも出演しない事でどんな感じになるのか楽しみと不安がありましたが、結論面白かったです!!

ただ今までのワイルド・スピードと比べると少し違うな~と感じてしまうことも多々ありました!

その理由は今回の敵が肉体改造されたターミーネーターみたいなやつが相手なので、いつもより格闘シーンが多く、ドローンや自動バイクみたいなものまで出てきます!

そのため途中で別の作品を見ているんじゃないか?と思う事もあります。

ですが映画の最後の方には「あ、いつものワイルド・スピードの感じだ!」となりテンションが上がりました!

まあアクション映画として見るなら普通に面白いと思うので、見てみると良いです!


ワイルド・スピード/スーパーコンボ (吹替版)

次回の新作ワイルド・スピードについて

新作のワイルド・スピード9の公開日は2020年5月22日です!

が本来は2019年に公開予定で延期になり、2020年の4月に予定されてまた延期。

そして上記の公開予定日になっているので、また延期になる可能性があります!

まあもし公開が再び延期になるならツイッターでお知らせします!

ちなみに次の新作ワイルド・スピード9についてですがホブスは出てこないみたいです!

一部ではドミニク役のヴィン・ディーゼルとホブス役のドゥエイン・ジョンソンの仲が悪いからだと言われておりますが、公式によると仲直りしたと報道があるので仲が悪かったのは事実みたいです!

ワイルド・スピード「アイスブレイク」では会わないように別々で撮影していたという話しもあるので、今後の二人はどうなるのかというのも少し楽しみです!

そして「ワイルド・スピードは10で完結する!」と発表されているので、最後に共演することはあるのか?

今から色々と楽しみな映画「ワイルド・スピード」は現在シリーズ8作目なので、まだ見ていない方はこの機会に!

スポンサーリンク

映画の概要

監督 デヴィット・リーチ

キャスト

  • ルーク・ホブス(ドゥエイン・ジョンソン)
  • デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)
  • ブリクストン(イドリス・エルバ)

コメント