映画「二ノ国」あらすじと感想

DVD

大切な人を守る為に、友と戦うことに!

 

最近Twitterに力を入れ始めたハルです!

 

 

今回は「二ノ国」を見たので、あらすじと感想を紹介します。

 

結論から言うと、普通でした!笑

 

5段階評価で3ぐらいかな?

 

 

ちなみに、株式会社レベルファイブの二の国シリーズを映画化したものらしいです。

 

スポンサーリンク

映画「二ノ国」あらすじ

 

あらすじは映画.comから引用させてもらいました。

 

レベルファイブの人気RPG「二ノ国」シリーズを長編アニメーション映画化。現実世界の自分と命がつながっている、もうひとりの自分がいる魔法の世界「二ノ国」を舞台に繰り広げられる少年たちの冒険を描く。レベルファイブの日野晃博が脚本を手がけ、スタジオジブリで高畑勲、宮崎駿作品の多くを支えてきた百瀬義行が監督。音楽もジブリ作品でおなじみの久石譲が担当する。車椅子生活を送る高校生ユウは、学校でトップクラスの成績を誇る秀才で、バスケ部の人気者ハルと、ハルの彼女コトナとは幼なじみだ。ある日、事件に巻き込まれたコトナを助けようとしたユウとハルは、現実世界と並行する魔法の世界「二ノ国」に引き込まれ、そこでもうひとりのコトナであるアーシャ姫と出会う。ユウはアーシャにひかれていくが、コトナを救うためにはアーシャの命を奪わなければならないということを知り、2人は究極の選択を迫られる。主人公ユウ役を山崎賢人、ハル役を新田真剣佑、コトナ/アーシャ役を永野芽郁と、それぞれアニメ映画の声優初挑戦となる若手俳優たちが務め、宮野真守、坂本真綾、梶裕貴、津田健次郎、山寺宏一と実力派声優が脇をかためる。

映画.com

 

スポンサーリンク

映画「二ノ国」感想

 

二の国シリーズのゲームはプレイしたことなく、内容も全然しらずに鑑賞しました!

 

正直に言うと、最初の方は面白く簡単にストーリーに入っていけるのですが、途中から疑問が浮かぶことが多く、後半は訳が分からない映画になってしました!

 

 

 

命がけで戦ってたユウとハルが元の世界に戻ると、普通に会話してたりして、再び戻ると急にハルが味方になって姫を助けたり、と後半になるにつれて結構むちゃくちゃになっていきます!(笑)

 

もう少しハルが戻ってくる展開をしっかりしてほしかったです!

 

ちなみに、これはあくまで一例であり、色んな場面で「どうしてこおなるんだ!」って疑問が浮かび、映画に集中できなくなってきます!(笑)

 

スポンサーリンク

映画「二ノ国」評価は?

 

他の映画紹介サイトの評価を見てきましたが、ほとんどが 2 ですw

 

 

そしてレビューは、

 

「ツッコミどころが多い」「最後まで見れなかった」「ストーリーが面白くない」などなど、原作をプレイしている人とそうでない人、両方とも厳しい意見が多かったです。

 

 

まあ実際に私も途中で辞めようか迷った一人で、ブログを書いていなければ途中でリタイアしてましたね!(笑)

 

スポンサーリンク

映画「二ノ国」の声優

 

監督 百瀬義行

原作 レベルファイブ

声優

  • ユウ(山崎賢人)
  • ハル(新田真剣佑)
  • コトナ・アーシャ(永野芽郁)
DVD邦画
スポンサーリンク
xharuxをフォローする
ハル ドットコム

コメント