映画【フィフス・ウェイブ】あらすじと感想

DVD

クロエのSFアクション映画!

 

おはようございます!
最近寝落ちグセがついてるハルです(>_<)

今回は「フィフス・ウェイブ」を見たので、あらすじと感想を紹介します。

 

 

結論からいうと、オチは途中で想像がつきましたが面白かったです!

 

ただ評価は悪いのでオススメはしないです!(笑)

 

スポンサーリンク

映画【フィフス・ウェイブ】あらすじ

 

あらすじは映画.comから引用させてもらいました。

「キック・アス」「キャリー」の人気女優クロエ・グレース・モレッツが、地球外生命体の攻撃により人類が滅亡の危機に瀕した世界で、見えない敵と戦う孤独なヒロインを演じたSFミステリー。「アザーズ」と呼ばれる地球外知的生命体による4度の攻撃で、人類の99%が死滅した地球。生き残った女子高生キャシーは、離れ離れになった弟を救うため、さらわれた子どもたちが集められている基地へ向かう。アザーズはすでに人間に姿を変えて社会に紛れ込んでおり、誰が敵で誰が味方かもわからない。そんな状況のなか、旅の途中で出会ったある男性に助けられながら、キャシーは基地を目指すが……。「アリス・クリードの失踪」で注目されたJ・ブレイクソン監督がメガホンをとり、「スパイダーマン」シリーズのトビー・マグワイアがプロデューサーとして携わっている。

映画.com

スポンサーリンク

映画【フィフス・ウェイブ】感想

 

キック・アスからクロエのアクション映画が全然ないな~と思ってましたが、今回のフィフス・ウェイブはSFアクションだったので、久しぶりにクロエが銃を撃っているシーンを拝見しました!

 

 

物語はあらすじの通り、アザーズと呼ばれる地球外生命体が宇宙船で飛来し、人類の数を減らすため、4度の攻撃を仕掛けてきます!

 

この4度の攻撃を「ウェイブ」と呼んでます。

 

最初の攻撃「ファースト・ウェイブ」は電磁パルスの攻撃で、地球上の電子機器を全て破壊しました!

 

 

そのせいで、あらゆるエンジン(飛行機や車)や電気関係、水道が止まることに。。。

 

「セカンド・ウェイブ」は地震です!

 

巨大な地震で津波が起こり、大都市はほぼ壊滅状態に。。。

 

「サードウェイブ」は鳥インフルエンザの毒性を高め、世界中にばらまきました!

 

 

このサードウェイブまでは、淡々と映画が進んでいきます。

 

サードウェイブまでは効率よく人間を始末していきましたが、次の攻撃からは1人一人を狙い撃ちしてくるので、ここからが本格的に始まります。

 

この映画の内容や設定は個人的に好きなのですが、途中で恋愛シーンがありますが、この映画に恋愛シーンはいらなかったんじゃないかな?と思いました!(笑)

 

 

そこで割とグダグダしてるのでw

 

ここからはネタバレしてるので、見たくない方は控えてください!

 

【フィフス・ウェイブ】続編はあるのか?

 

で、結論からいうとありません!

 

もしかすると今後に続編の制作があるかもしれませんが、現状はないです。

 

 

一応2016年の作品なので、だいぶ経ってる事を考えると、、

 

 

もおないんじゃないかな~?(笑)

 

まあ何十年後かにキャストの総入れ替えで続編が出てくるパターンもあったので、もしかするとこの先あるかもしれないですね!

 

スポンサーリンク

【フィフス・ウェイブ】の評価が悪い理由について

 

はい!ここからは「フィフス・ウェイブ」の評価の悪さについてです。

 

この映画の評価が悪いに理由は、映画が途中で終わるからです!(笑)

 

 

先ほど続編について触れましたが、続編があるかも?と思うのは上記の理由からですw

 

アザーズに弟が連れていかれて、救出しにいき弟を助け出して、ついでにアザーズの基地も爆発させるのですが、肝心のアザーズはまだ生きてます!

 

 

そして映画の最後は、「みんな無事でよかったね~。」って感じで終わりますw

 

いや、無事でよかったね~じゃなくて、アザーズも無事なんだよ!!!

 

 

まだアザーズが生きてるのに、平和な雰囲気が漂ってる感じと、続編があるのかないのかの発表もないので、これが評価の悪さに繋がってしまったのではないか?と思われます。

 

 

でも、ないならせめて完結して欲しかったです!

 

というか基地を爆発させた時にアザーズも死なせておけば完結できたのに、何故しなかったのだろう~?(笑)

 

もともとは続編を作る気だったのとしか思えない終わりかたをしてるので、ナゾです!(笑)

 

スポンサーリンク

映画【フィフス・ウェイブ】キャスト

監督 J・ブレイクソン

 

キャスト

  • クロエ・グロース・モレッツ
  • ニック・ロビンソン
  • ロン・リビングストン

DVD洋画
スポンサーリンク
xharuxをフォローする
ハル ドットコム

コメント