映画【東京喰種(S)】トーキョーグール2のあらすじと感想

DVD

どうも♪

小さい頃から洋画大好き勢のハルです!

今回は「東京グール【S】」を見たので、あらすじと映画の感想をネタバレしない程度にお伝えできればと思います。

 

スポンサーリンク

映画・東京グール【S】のあらすじ

 

あらすじはフィルマークスから引用させてもらいました!

 

不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキは、2 つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月 山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる。カネキ VS 月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

フィルマークス

スポンサーリンク

個人的な感想

 

前作に比べると今回の東京グールは、正直いって面白くなかったです。

 

全体的に戦闘シーンは少なく、特に金木が活躍する戦闘シーンは極端に少なかったです。

 

戦闘シーンのほとんどは、月山習役を演じる松田翔太の戦闘シーンばかりでした!

 

あと、個人的には金木のマスクがスゴい好きだったのに、なぜか金木だけマスクを付けることはなく、今回の映画でマスクを金木のマスク姿を見れなかったのは非常に残念でした。

 

そして、とうかちゃんが山本舞香に変わったのも個人的には嫌でしたね。

 

前作だと清水富美加がやっていたので、できればそのまま続けて欲しかったです。。。

 

東京グール【S】のラストに!

ここからは少しネタバレになりそうなので、区切りました!

 

今回の東京グール【S】のラストで新田真剣佑が演じる宗太がでてきます。

 

 

なのでおそらく続編はあるのではないかと思います!

 

実際に、今回の映画で金木がどうしてグールの体の一部を入れられたか?について解決していない点から見ても、続編がある可能性は高いと言えます。

 

 

まあ最終的には監督とかの判断になるので分からないですが、次回は期待したいです。

スポンサーリンク

映画東京グールのキャスト

監督 川崎拓也
   平牧和彦

脚本 卸笠ノ忠次

原作 石田スイ

キャスト

  • 金木研(窪田正孝)
  • 霧嶋菫香(山本舞香)
  • 亜門鋼太郎(鈴木伸之)
  • 永近英良(小笠原海)
  • 西尾錦(白石隼也)
  • 西野貫未(木竜麻生)
  • 小坂依子(森七菜)
  • 笛口雛実(桜田ひより)
  • 月山習(松田翔太)
  • 宗太(新田真剣佑)
  • 四方蓮示(柳俊太郎)
  • ウタ(坂東巳之助)
  • マーガレット(マギー)

DVD邦画
スポンサーリンク
xharuxをフォローする
ハル ドットコム

コメント